いまどき。交際期間はいりません!?

さてさて、驚きました!堀北真希と山本耕史の結婚ニュース。
おとなしそうな二人だけど、交際期間はなんと0日!!

決断力にはほんと驚かされました。

でも、こういうおとなしい系二人がいきなり結婚ってわたしの周りで最近よく聞きますが、みなさんの周りではいかがでしょうか。

おっとり系なおたり。
堀北真希さんといえば、爆笑のイメージがありません。むしろ普段は機嫌が悪いのかな、と思わせるようなツンとしたイメージ。

見せる笑顔も微笑程度。なので堀北真希をみると多くの男性は、なんとか堀北真希のおもいっきり笑う笑顔が見たいと、なにか自分にできることはないかともどかしい気持ちにならされる。それが堀北真希の魅力であります。

そしてお相手の山本耕史さんといえば、正統派美男子で、おぼっちゃまとして育てられた、王子様のイメージがあります。

世の中の汚れなど、この人には見せたくない。というくらい目が澄んでいます。そしておもいっきり飲んで酔っ払ったり暴言をはいたりする荒々しいイメージからはかけ離れたむしろ、おっとりやしっとり、純粋なんて言葉がしっくりきます。

そんなおっとり系なお二人だから、これからの二人の生活もそう大きな変化はなさそうで二人で過ごす毎日が描きやすかったのだと思います。

一瞬にしてゴールイン。

つまりお互いが、すでに交際前からすべての用意ができていたということです。その用意とはどんな用意かといいますと、堀北真希さんが山本耕史さんと結婚する用意。

山本耕史さんが堀北真希さんと結婚する用意。そして一人の妻また夫になる用意や、そのご両家や親戚も結婚させてもいいという用意ができていたということです。

でないと交際期間0日でのスピードすぎる結婚はありえません。

お互いがずーっとそういう風に見ていたということです。

ドラマで共演していると、恋が芽生えてしまうのは当然と言ってもいいでしょう。早朝朝から夜遅遅くまで撮影で一緒に時間をすごし、男女のいろんなエピソードをドラマで演じていくわけですから、どれだけ演技だと言っても、本番となればほんとうにその気で思わなければいい演技ができませんし、次のオファーもありません。

しかし、共演後もずっとお互いの気持ちが消えずにいたのはほんとうの愛だったのでしょう。

だからこそ、今回結婚までいたれたわけですし、その結婚したいと思うお互いの時期もズレず、タイミングがばっちりだったのも、ほんとうにぴったりの二人なのだということがわかりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です